Yosegi-M (HC-TY161L)《ペア》 [HC-TY161L]

“ずっと探してきた、軽やかで優しいデザイン

ヴォーカルを聴くために・・”  


<デザイン>

木の豊かさを感じられ、本物の箱根寄木細工に彩られ、背面が丸い形状の優しいデザインに仕立てました。
側面、背面板を1枚のシナ共芯合板で曲げ加工し、小さいながらにダイナミックさを感じられるよう、天然のゼブラウッドのツキ板で仕上げています。前面バッフル板には、厚さ6mmの箱根小田原寄木細工を用い、工芸品としても十分な価値を盛り込みました。小さいからだけではなく、なんとなく触ってみたくなる、愛着の持てるスピーカーではないでしょうか。


サランネットは、前面の寄木細工が見える様、出来るだけ薄い物にしています。ネットフレームの内側は、音の反射を拡散するために波型形状にしています。ここにもこだわりを感じていただければと思います。


<メカニカル性能>
ユニットに、3.5インチ(9cm)ペーパーコーンウーハーを使用し、ツイーターには25mmシルクソフトドーム、ネオジム・ヒートシンク仕様を採用しました。
ウーハーの3.5インチのサイズは、ヴォーカルが特に聴き易いサイズで、フェイズプラグ(中央の弾丸の様な突起物)により、音の広がりが得られました。中高域を重視し、スピード感を求めたユニとですので、ヴォ―カールが突き抜けるように、前面に浮き上がります。ラバーエッジも裏表を逆にすることで、エッジが起こす歪や振動板やコイルへの負担を軽減しています。この方式だと低域が弱い欠点があるのですが、HC-TY161Lでは、ラウンドした丸い背面が大きな低域力を発揮し、ヴォーカルの存在感や高域の繊細さの上で、バランスのとれた低音感を感じられると思います。


能率の数字上では低めですが、8Ωでもあり小さな真空管アンプでも十分にドライブできます。小音量でもヴォーカルの存在感が鮮明に感じられるスピーカーですので、それを聴くにふさわしいスピーカーだと思います。ユニットもメカニカルな方式で、微妙に調整していますので、市販品の物とは一線を画す物と思っています。


ツイーターでは、シルクドーム仕様で、後ろ留めにすることで、余計なネジを外側に出さないデザインにしました。スーパーツイーターさながらの超高域に対応しています。フルレンジだけでは味わえない、音の広がりと音場感をお楽しみ下さい。

 


<操作は簡単>
オーディオ製品は、とかく扱いが難しい物が多いのですが、これだけ注意していただければ、後は簡単に操作できます。
・スキーカーユニットの振動板(震えて音が出るとこ)を出来るだけ触らないように。特に上のドームはデリケートです。
・後ろの配線を間違えない。特にアンプや他の機材の電源を切ってから抜き差ししてください。
・2つのスピーカーは、出来るだけ離して置いてください。2つの間隔が1.5m以上が理想です。


わずかこれだけ。仮に今お使いのミニコンポがありましたら、それのスピーカーを交換するだけで、殆ど手間は赤りません。
設置の高さは、耳の高さが理想です。床に座った時かソファーに腰かけた時か、普段過ごされているスタイルでの耳の高さです。
お使いの機材に合わせる方法も伝授いたします。その他、分らない事がありましたらお気軽にご相談下さい。



★一品一品手作り品で、小さな傷等はございます。
★納品までに、1週間から10日ほどお時間を頂く場合があります。
★旧製品の製作過程は、下記に(You Tubeへリンク)動画を掲載していますので、ご覧いただければ、どの様に作られているかご理解頂けるかと思います。
★弊社取扱いのSWD-TA10 AMPと合わせてお使いになれば、手軽にホームオーディオをお楽しみ頂けると思います。

 

 

【詳細性能】
・形式:2ウェイバスレフ型
・ウーハーユニット:90mmペーパーコーン フェイズプラグ
・ツイーターユニット:25mmシルクソフトドームネオジムマグネット
・インフィーダンス:8Ω
・入力:15W
・能率:83dB

・クロスオーバー:12KHz
・寸法:W140×H220×D188mm(突起含まず)
・重さ:1.6Kg/本
・ターミナル(オプション含む):バナナプラグ対応ネジ式ターミナル
・サランネット付属
・日本製

 

※予告無く仕様、デザイン変更する場合がありますので、ご了承ください。



 

製品製作過程の映像です。You Tubeへリンクしています。

Yosegi-M (HC-TY161L)《ペア》 [HC-TY161L]
1: ペア

販売価格: 74,000円(税別)

オープン価格

この商品にはポイントはつきません。

Facebookコメント