最期の1組 2インチ 箱根寄木細工バックロードホーン組立キット HC-BR100 [HC-BR100]

箱根寄木細工 2”バックロードホーン組立KIT(2本分1セット)


★販売開始!!


・3D音道採用
・箱根寄木細工スピーカーベゼル採用
・2インチ用本格バックロードホーンKIT
・アコースティックな音質


【商品内容】

 本商品は、組立キットです。Wood製の極めて小さなバックロードホーン ステレオスピーカーです。わずか2インチ(5cm)のユニットで鳴っている事を忘れてしまう程のバランスと、表現力を持ったスピーカーです。ユニットは業界トップクラスの性能と、チタニウム振動板、アンダーハングネオジウムマグネット採用の高級仕様です。A4サイズより少々小さめですので、本棚等にも納まり、本格派バックロードホーンスピーカーで、卓上で楽しめる数少ない商品です。防磁仕様ですので、MPプレーヤー用スピーカーや、AVサラウンド用等、幅広くお使い頂けます。
手順を詳細まで図解した、組立説明書もあり、途中で悩まれる事の無い様、丁寧に解説しています。


【エンクロージャー】

 作る楽しみが十分に味わえる、本格バックロードホーン・エンクロージャー・キットです。ユニットサイズと比べ、エンクロージャーが大型になるのが、バックロードホーン式の欠点で、作るのもお部屋で使うのも、不自由に感じられていた方も多いかと思います。A4サイズより小さく、卓上で楽しめるばかりではなく、机1つ分のスペースがあれば組み立てられるのも、このサイズの魅力です。

 
バックロード特有の豊かな低音と、ラバーウッドの集成材を削りだして作られたエンクロージャーは、適度な響きを伴い楽器の様な広がりが得られます。また、3D音道(立体音道)を採用し、より長いホーンをコンパクトに収め、ターミナルの位置も背面に設置が出来ました。エンクロージャー組立後に配線ができるメリットもあります。


ラバーウッドは比重も高く、硬度もあり安定した響きの材ですが、サンドペーパー等での加工が容易で、キットとしての作業性も高い素材です。更に、ラバーウッドはその名の通り、天然ゴムを作る際に、油分を抜き取った廃材活用ですので、環境的にも優れた材質と言えるでしょう。

 ユニットを留めるベゼルには、箱根寄木細工の12mm厚無垢材を削りだして製作しています。バックロードホーンの開口部の四角い固さを和らげる為、楕円形の形状にしています。これによりバッフル効果を高め、サイズを超えた音の広がりを実現しました。寄木細工を用いる事で、小さいサイズの持つ愛らしさと、幾何学模様の木の美しさが、十分に感じられる高級キットです。


【ユニット】

 U.S.A.のAurasoundの2インチユニットを採用。同クラスでは、最も高級なユニットで、チタニウム逆ドーム振動板、ネオジウムマグネットを使用し、振幅がピーク間で6mmと言う驚異的な対応力を持ち、振動板の外周にボイスコイルを設置した、同社が特許をもつアンダーハング・マグネットシステムにより実現しました。
Hi-ENDスピーカーのMid-Rangeにも用いられ、中高域のリアルさがこのユニットの特徴です。


【音の印象】

ヴォーカルが全面に出てくるようなリアルさと、エンクロージャーの響きによる、アコースティック系の音の美しさが魅力です。プライベートな時間を楽しませてくれるアイテムと言えるでしょう。
このサイズのバックロードホーンでは、物理的に300Hzにピークが発生します。その傾向は幾分感じられますが、その事でアコースティックの魅力も引立っている事も事実です。配置や吸音材等で、色々調整してみてください。


【KITの魅力】

バックロードホーンは、内部構造から製作難しく大型になる為、板材を購入しての製作は手が出ない方も多いかと思います。本商品は、3枚の板を張り合わせるだけですので、面倒な内部製作が必要ありません。
しかし、手軽よりは、じっくりと作り応えがあるキットと言えるでしょう。ハタ金やハンダゴテ等の工具も必要で、しっかりと作りたくなる商品です。じっくりと時間をかけて丁寧に製作することで、完成後は自作キットとは思われないでしょう。また、内部の塗装や振動防止効果のある素材の追加、吸音材等の変更等、それぞれの「音」を作る事が出来ます。
手をかけて完成したスピーカーが奏でる音は、一味も二味も違って感じられる事でしょう。 


【主な特徴】

●チタニウムダイヤフラム●アンダーハングボイスコイル●ネオジウムマグネット防磁仕様●本体ラバーウッド集成材●箱根寄木細工SPベゼル●バナナプラグ対応オリジナルターミナル●A4サイズ以下の卓上バックロードホーン式●本格的スピーカーキット

 

【詳細性能】
●2”(5cm)フルレンジシステム
●インフィーダンス 8Ω
●許容入力 15W
●能率 84dB(PST回路使用時は約82dB)
●周波数帯 80〜18,000Hz(-5dB)
●大きさ W90×D150×H245(mm)
●重さ 約1.5Kg/本


【製作に必要な工具】
ハタ金、 ドライバー(#2)、 ハンダ、 ハンダゴテ、 木工ボンド、 ハンドドリル(キリ)、 サンドペーパー各種


【製作のポイント】

始める前に組立説明書を良くお読みください。わずかにボンドが染み出た所があります。その部分や、ホーン出口付近の形状など、#240サンドペーパーで磨きながら整えると、より美しく仕上がります。ベゼルをはめる前に、ネジの留まり具合を確かめてから、ベゼルを留めると破損等がおきなくなります。怪我のないように注意して、ゆっくりと進めてください。


※写真の様に、ゴムの木の集成材を削りだして製作していますので、製造上でのキズや欠け等があります。


※組立を始めてからの返品は、お受けできません。
※集成材でも無垢材ですので、製造上のカケや傷があります。

※説明書に、応用編を記載していますが、性能を保証する物ではなく、自己責任にてご対応ください。
※予告無くデザインを変更する場合がありますので、ご了承ください。
 

 

お客様の声

「お客様の声」に掲載中! 詳しくはこちらです。

静岡県:S.U様
 概ね良好、ビスが入りやすい柔らかい材質が良い、バランスの良い音)
自作2A3シングルで十分鳴ります。プリアンプはエレキットと自作EF86イコライザー付の二台です。夜間等小音量でのリスニングに適します。低音補正回路は標準装備が適当です。
 この商品に付いては満足しています。寄木がポイントでした。東海道の箱根宿の記念といったところですか・・・

中型のバックロードホーンもお持ちの方で、特に夜間にご使用いただいています。ヴォーカルが良いとも、ご感想をいただきました。本文は、アンケートの抜粋になります。

神奈川県 S.M様


大変丁寧に製作されて、驚いています。特にユニット前面のネットは、どうやって作ったのでしょう?こちらが教わりたいほどです。今までお使いのミニコンポと合わせてご使用のようですが、理想的な感じがします。
このキットをここまで作られたのであれば、自作SPも十分に可能だと思います。是非挑戦されてはいかがでしょうか。

他の写真

  • オリジナルターミナルプレート付き

  • 本体パーツです。NC加工等、大変手間がかかっています。寸法等も、再三のテストから導いた設計になっています。

  • キットの内容

最期の1組 2インチ 箱根寄木細工バックロードホーン組立キット HC-BR100 [HC-BR100]
数量: セット

販売価格: 38,000円(税別)

オープン価格

Facebookコメント